MLB「6月10日キャンプ再開、7月1日開幕案」を球団が選手に通達。米メディア「今後3週間が決定的に重要」

MLB「6月10日キャンプ再開、7月1日開幕案」を球団が選手に通達。米メディア「今後3週間が決定的に重要」

インディアンスの本拠地プログレッシブ・フィールド。昨年はオールスター・ゲームの開催地にもなった。(C)Getty Images

5月5日(現地)、米ウェブメディア『ジ・アスレティック』が「クリーブランド・インディアンスが選手たちに7月1日開幕へ向けて準備するよう通達している」と報じた。

 記事によると、球団は70人の選手が参加したZoomによるウェブ会議で6月10日にスプリング・トレーニングを再開し、3週間の調整を経てシーズン開幕を迎える見通しを伝えたという。

 実はこの「6月10日キャンプ再開、7月1日開幕」というスケジュールは、4日の時点で元メジャーリーガーのトレバー・プルーフが「信頼できる筋から得た情報」としてツイートしていた通り。プルーフのツイートに対しては一部の球界関係者が言下に否定した一方、同じく元メジャーリーガーのフィル・ヒューズが「自分も同じ話を聞いた」と同調するなどさまざまな情報が錯綜していた。 プルーフは記事を受けて「(インディアンス以外の)6球団の選手から同じ話を聞いた」と主張。どうやら球界が7月1日へ向けて水面下で準備を整えてようとしていると見て良さそうだ。

 だが、実際に7月1日開幕を実現するためには越えなければならない障壁がいくつもあり、現時点ではその可能性が高いとは言えない。記事では「今後3週間が決定的に重要」としており、まずは「6月10日キャンプ再開」を実現できるかどうかが分水嶺になりそうだ。

構成●スラッガー編集部

【PHOTO】艶やかに球場を彩るMLBの「美女チアリーダーズ」!
 

関連記事(外部サイト)