「リスクのない、お金を儲けたい人たちが外から騒いでいる」ダルビッシュ有、“メジャー開幕の噂”へ疑問

「リスクのない、お金を儲けたい人たちが外から騒いでいる」ダルビッシュ有、“メジャー開幕の噂”へ疑問

「濃厚接触だらけになる」などとメジャー開幕について時期尚早との見解を示したダルビッシュ。(C)Getty Images

5月14日(日本時間15日)、メジャーリーグのシカゴ・カブスに所属するダルビッシュ有投手がTwitter(@faridyu)を更新。7月上旬が噂されるメジャー開幕について、「『この状況で身を削ってみんなに夢を与える』風に無理に持っていって、選手がプレーしなければいけない状況に持って行こうとしている気がする」などと自身の見解を示している。

 現在、新型コロナウイルスの影響で中断となっているメジャーリーグだが、今月12日(日本時間13日)にはレギュラーシーズン開幕を7月4日(同5日)前後に設定する開催案が提出されたと複数の米メディアによって報じられた。

 しかし、ダルビッシュは同投稿で「チームでプレーするということは濃厚接触だらけになる」と選手や現場スタッフへの感染リスクを指摘。「実際プレーすることに不安を感じている選手は結構多いらしい」と選手の気持ちを代弁した。
  さらに、同Twitterでは選手たちを「闘犬とほぼ同じ状況」と例え、「リスクのない、お金を儲けたい人たちが外から騒いでいる」とコメント。「実際に自分や家族を犠牲にして戦うのは選手や現場スタッフ。クラブハウスとか飛行機とか密どころじゃないからな」と訴えている。

 新型コロナ禍によって不安定な状況のメジャーリーグ。ダルビッシュ以外にも、ワシントン・ナショナルズのショーン・ドゥーリトルといった多くの選手が健康面への不安を訴えているが、果たして今後の動きはどうなるのだろうか。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】“20年サイ・ヤング賞候補”ダルビッシュ有。投球からイケメンぶり、マエケンらとの絡みも!
 

関連記事(外部サイト)