筒香嘉智、シート打撃練習で“ホームラン”に「ナイスバッティング」「ゴーゴー筒香!」と称賛相次ぐ

筒香嘉智、シート打撃練習で“ホームラン”に「ナイスバッティング」「ゴーゴー筒香!」と称賛相次ぐ

ポスティングシステムでレイズへ移籍した、筒香嘉智。(C)Getty Images

今シーズンからメジャーに挑戦する筒香嘉智が、所属球団タンパベイ・レイズの公式SNS(Twitter:@RaysBaseball、インスタグラム:@raysbaseball)で、筒香の“ホームラン”を打つ姿がアップされ、話題を呼んでいる。

 動画は、シート打撃を正面と、横から撮った2画面で、筒香が打席にいる。マウンドから投げられた球が、インコース高めに入ると、鋭いスイングで球を捉え快音を響かせながらライト方向へ運んだ。スタンドに入るのを確認すると、すかさずチームメイトのウィリー・アダメスがバッターボックス付近に駆け寄り、筒香に向かってお辞儀をする。

 同投稿をチェックしたファンからは「ゴーゴー筒香!」「ナイスバッティング」「なんて良い音だ!」「フォーム変えてるね!かっこいい」「強い打球打ててるね!開幕が楽しみだ!」などといったコメントが寄せられている。
  新型コロナウイルスの感染拡大でオープン戦が打ち切られた後、日本に戻り調整を続けていた筒香。先日、キャンプに合わせて再渡米する際、マネジメント会社を通じて声明を発表した。そこで「野球がプレーできる喜びを精いっぱい表現したい」と抱負を語っている。

 7月23日の開幕まで2週間を切った。メジャーリーグデビューをする姿、さらには特大の1発が見れる日を心待ちにしたい。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】艶やかに球場を彩るMLBの「美女チアリーダーズ」!
 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Had a little fun on Friyay

Tampa Bay Rays(@raysbaseball)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)