インディアンスがチーム名変更を検討。新たな名前は「スパイダーズ」?「バックアイズ」?それとも「ミッジズ」?

インディアンスがチーム名変更を検討。新たな名前は「スパイダーズ」?「バックアイズ」?それとも「ミッジズ」?

「Indians」と書かれたユニフォームも今季で見納めか? 写真:Getty Images

早ければ今オフにも、インディアンスというチーム名はなくなりそうだ。球団は7月上旬に、チーム名の変更を検討していることを明らかにした。これは、最近の人種差別抗議運動の高まりに対応した(あるいは対応しようとする)ものだ。インディアンスのチーム名は、ネイティブ・アメリカンに対する差別的な呼称だとして、何年も前から批判されてきた。それを受け、映画『メジャーリーグ』でもおなじみのワフー酋長のロゴは、すでに姿を消した。2014年にメインのロゴをCのマークに切り替えたのに続き、昨年はワフー酋長のロゴの使用自体を取りやめたのだ。

 そもそも、1901年の球団創設から14年まで、チーム名はインディアンスではなかった。ウェブサイト『ベースボール・リファレンス』によると、ブルース、ブロンコス、ナップスと変遷してきた。ナップスというのは、02年に移籍してきたナポレオン(ナップ)・ラジョイにちなんでいる。ラジョイは14年までナップスでプレーし、05〜09年は監督も兼任した。

 メディアやファンの間では、インディアンスに代わる新チーム名の候補がいくつも挙がっている。例えば、スパイダーズとバックアイズは同名のチームが過去にクリーブランドに存在したことから来ている。スパイダーズは19世紀に存在したプロ野球チーム、バックアイズは20世紀半ば(42〜50年)のニグロリーグにあったチームだ。オハイオ州にはバックアイ(トチノキ)が多く、オハイオ州立大のスポーツチームもバックアイズの名称を持つ。
  また、メジャー通算88勝の元投手フィル・ヒューズは冗談交じりに「あのプレーオフで発生した虫にちなんだ名前に変えるべきだと思うな」とツイートした。これはインディアンスとヤンキースが対戦した2007年の地区シリーズ第2戦、ヤンキースのジャバ・チェンバレンに大量発生した小さな虫がまとわりついて大乱調を誘ったことにちなむものだ。これを受け、SNSではユスリカを意味する「ミッジズ」を新チーム名にしようとの声も出ている。

 なお、メジャーのチーム名変更は08年が直近だ。タンパベイ・デビルレイズがレイズへと改称。デビルレイはイトマキエイ、レイは光線を意味する。悪魔(デビル)払いの霊験あらたかというわけではないだろうが、改称1年目、チームは創設11年目で初めて勝ち越し、ワールドシリーズ進出も果たした。最後のワールドシリーズ優勝は48年で、現時点ではどのチームよりも世界一から遠ざかっているインディアンスも、チーム名を変えれば悲願が叶うかもしれない?

文●宇根夏樹

【著者プロフィール】
うね・なつき/1968年生まれ。三重県出身。『スラッガー』元編集長。現在はフリーライターとして『スラッガー』やYahoo! 個人ニュースなどに寄稿。著書に『MLB人類学――名言・迷言・妄言集』(彩流社)。

【PHOTO】大谷翔平、ジャッジ、スタントン…メジャーリーグ最強打者を厳選!
 

関連記事(外部サイト)