中日・根尾昂がプロ入り初となる1試合2HR!「確実に成長してる」「早く1軍で見たい」とファン騒然

中日・根尾昂がプロ入り初となる1試合2HR!「確実に成長してる」「早く1軍で見たい」とファン騒然

ウエスタン・リーグのオリックス戦で1試合2本塁打を放った中日の根尾。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

中日の根尾昂が29日、ナゴヤ球場で行なわれたウエスタンリーグのオリックス戦で、プロ入り初となる1試合2本塁打を放ち、「確実に成長してる」「早く1軍で見たい」とファンを沸かせている。

 この日「3番・二塁」で先発出場した根尾は、1点リードの3回2死で迎えた第2打席、オリックスの先発・本田仁海の131キロを捉え、今季1号3ランを放つと、6回2死で迎えた第4打席では、2番手・村西良太の142キロを逆方向の左中間へ放り込んだ。この日、根尾は2本塁打を含む5打席3安打6打点と大活躍を見せている。
  この活躍にTwitter上では「だんだん本領発揮してきたな」「左右に打てるのはいい。確実に成長してるね」「2軍とはいえ1試合2発は素晴らしい」「早く1軍で見たいな〜」「もっともっと打ってほしい!!」「ナイスバッティング!」などと反応が続々。「根尾くん」がトレンド入りするなど、大きな反響を集めている。

 今年の春季キャンプは1軍スタートしたものの、開幕1軍入りを逃し、現在は2軍で腕を磨いている根尾。今後のプレイクが期待される“若き逸材”の活躍に注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】中日・根尾が1試合2HR!実際の映像はこちら

関連記事(外部サイト)