【画像】「悪い兆候が…」大谷翔平、最速156キロが突如143キロに減退し、米専門家は右ヒジの損傷を匂わす?

「悪い兆候が…」大谷翔平、最速156キロが突如143キロに減退し、米専門家は右ヒジの損傷を匂わす?

復帰2登板目も“以前”の大谷は見せられず。試合中には突如スピードが下降する場面も。(C)Getty Images

この写真の記事を読む