大谷翔平、投手復帰直後の負傷に現地ファンの反応は?「毎日DHも悪くない」「エンジェルスの投手陣は…」

大谷翔平、投手復帰直後の負傷に現地ファンの反応は?「毎日DHも悪くない」「エンジェルスの投手陣は…」

右回内屈筋群損傷との診断を受けた大谷は、投球再開まで4〜6週間かかる見込みだ。(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンジェルスは3日(日本時間4日)、前日のアストロズ戦に先発し、2回途中で降板していた大谷翔平のMRI検査の結果を公表した。
 
 大谷は右回内屈筋群損傷との診断を受け、投球再開まで4〜6週間かかる見込み。一方、打者としての活動は続け、チームとともにシアトルへ移動し、4日からのマリナーズ戦にはDHとして出場する予定だ。
  この発表を受け、球団公式ツイッターには、ファンから「早く良くなって、ショウ」「治って、ショウヘイ。私たちにはこれからあなたが必要だ」と早期完治を願う声が多く寄せられた。また、「投球をやめて、今から打撃に集中するべきかもしれない」「毎日DHも悪くないだろう」と打者専念を希望するファンも。さらに、「エンジェルスの投手陣は、毎年誰かが怪我をする。これは偶然ではない」と、チームの投手起用について疑問を投げかける意見も上がった。

 投手復帰後まもなくの負傷だけに、二刀流の是非を問う議論は再燃しそうだ。

構成●THE DIGEST編集部

【大谷翔平PHOTO】全米に衝撃を与えた二刀流の活躍、はじける笑顔、日本代表での秘蔵ショットも大公開!

関連記事(外部サイト)