【11日の公示】オリックスの大砲ロドリゲスが昇格。西武の3年目、高木渉は今季初めて一軍へ

【11日の公示】オリックスの大砲ロドリゲスが昇格。西武の3年目、高木渉は今季初めて一軍へ

オリックスのロドリゲスが左手首の負傷から復活した。写真:滝川敏之

日本野球機構が11日の公示を発表した。
 
 オリックスの新外国人、A・ロドリゲスが出場選手登録された。ロドリゲスはここまで5本塁打を記録している。チームは、先週のロッテとの6連戦のうち5試合で3得点以内と打線が決め手を欠き、1勝4敗1分と苦しい戦いを強いられた。左手首に死球を受け、戦線離脱していた今季加入の大砲の復帰は、チームの起爆剤になることができるだろうか。

 西武では3年目の外野手、高木渉が今季初の一軍へ。イースタン・リーグではチームトップの26試合に出場、7本塁打を放っている。“ポスト秋山翔吾”の座に挑むため、まずはプロ初安打を目指す。

 そのほか、セ・リーグではDeNAのリリーバー・三上朋也が登録抹消に。代わって、外野手の桑原将志が登録された。

 11日の公示は以下の通り。
 【セ・リーグ】
●出場選手登録
DeNA
外野手 桑原将志

●出場選手登録抹消
DeNA
投手 三上朋也

【パ・リーグ】
●出場選手登録
西武
内野手 呉念庭
外野手 高木渉

ロッテ
投手 J・フローレス

オリックス
内野手 A・ロドリゲス

●出場選手登録抹消
西武
捕手 齊藤誠人
内野手 山田遥楓

構成●THE DIGEST編集部
 

関連記事(外部サイト)