前田健太、ノーノ―逃すも連続奪三振の“球団記録”を樹立!「これは始まりに過ぎない」「私たちのエースだ」と現地ファン絶賛

前田健太、ノーノ―逃すも連続奪三振の“球団記録”を樹立!「これは始まりに過ぎない」「私たちのエースだ」と現地ファン絶賛

開幕から好投を続ける前田が、8者連続三振で球団記録をマークした。(C)Getty Images

ミネソタ・ツインズの前田健太が18日(日本時間19日)、ミルウォーキー・ブルワーズ戦に登板し、8回までノーヒッター、さらに8者連続で三振を奪い球団記録を樹立する圧巻のピッチングを披露。試合終了後、前田は自身のインスタグラム(@18_maeken)で試合を振り返った。

【PHOTO】今オフにツインズへトレード移籍!メジャーで活躍を続ける”マエケン”の厳選ショット!

 英語と日本語で「ノーヒットノーラン、9回の先頭打者にヒットを打たれ逃しました。仕方ないです。笑」と綴った前田は、続けて「8者連続三振ツインズの球団記録を塗り替える事が出来ました。このチームの歴史に自分の名前が残る事をとても嬉しく、誇りに思います!」と喜びのコメントも残した。

 同投稿をチェックした現地のファンからは、「私たちのエースだ」「アメージング!」「これは始まりに過ぎない」「ケンタを誇りに思うよ」「素晴らしいパフォーマンスだった」と絶賛の声が殺到。
  日本のファンも「惜しかったです、ナイスピッチング!」「しびれた〜」「次はノーノーに期待」「鳥肌が立ちました」「8者連続三振、圧巻でした」「さすが我らのマエケン??」「感動をありがとう」などと、歓喜に沸いた。

 開幕から好投を続ける前田。今後どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、その活躍から目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部 

関連記事(外部サイト)