【19日の公示】日本ハムの勝ち頭、杉浦稔大が一軍入り。未だ無敗の楽天・涌井秀章と投げ合う

【19日の公示】日本ハムの勝ち頭、杉浦稔大が一軍入り。未だ無敗の楽天・涌井秀章と投げ合う

自身の4連勝をかけて登板する、日本ハム杉浦。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

日本野球機構(NPB)が19日の公示を発表した。
 
 パ・リーグでは、日本ハム・杉浦稔大、西武・榎田大樹という19日に先発登板する2投手が登録された。
 
 杉浦はここまで6試合に先発し、4勝1敗の成績でチームの最多勝。6試合のうち4試合で6回3失点以上のQS(クオリティスタート)を達成しており、先発の役割を十分に果たしている。19日は、自身の4連勝をかけて開幕7連勝中の楽天・涌井秀章と投げ合う。
 
 榎田は先月26日以来の先発登板に挑む。過去2回の登板は、勝ち星こそついていないものの、いずれも5回を投げ2失点、3失点と試合を作っている。今回もオリックス相手に粘り強い投球を見せ、今季初勝利を上げたいところだ。
 
 セ・リーグでは、ヤクルトのリリーバー、風張蓮が登録された。
 
 19日の公示は以下の通り。
 【セ・リーグ】
●出場選手登録
ヤクルト
投手 風張蓮

●出場選手登録抹消
なし

【パ・リーグ】
●出場選手登録
西武
投手 榎田大樹

日本ハム
投手 杉浦稔大

●出場選手登録抹消
日本ハム
捕手 石川亮

構成●THE DIGEST編集部

【日本ハムPHOTO】球場からは海を一望!海風も心地良い中、笑顔で練習に励む!

関連記事(外部サイト)