大谷翔平の“復活6号ソロ”に「彼が戻ってきてよかった」「サイコーです」と日米ファンから賞賛の声

大谷翔平の“復活6号ソロ”に「彼が戻ってきてよかった」「サイコーです」と日米ファンから賞賛の声

7試合ぶりの先発出場で“復活6号ソロ”を放った大谷に、ファンから賞賛の声が寄せられている。(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が19日(日本時間20日)、本拠地で行なわれたテキサス・レンジャーズ戦で復活を印象付ける6号ホームランを放ち、日米のファンから賞賛の声があがっている。

【PHOTO】全米に衝撃を与えた大谷翔平の二刀流、はじける笑顔、日本代表での秘蔵ショットも大公開!

 この日は「6番・DH」で、11日(同12日)の敵地ロッキーズ戦以来、7試合ぶりの先発復帰。3点を追う2回裏の第1打席は、先発右腕のランス・リンとの対決となった。大谷は1ボール2ストライクから、高めの95マイル(約152.9キロ)に反応。打球はライナー性の低い弾道でライトスタンドへ突き刺さり、先月23日のアスレチックス戦以来、約1ヵ月ぶりのアーチとなった。
  試合後、球団公式インスタグラム(@angels)は「ショータイム」と綴り、今回のホームラン動画を掲載。これにはファンも大喜びで「派手に戻ってきたね サイコーです」「彼が戻ってきてよかった」「最高に嬉しい 大きなホームランをありがとう!」「ビッグフライオオタニサン」「待ってました!ショータイム!」などと、日米のファンから賞賛の声が相次いだ。

 この日は5回の第2打席でもセンター前ヒットを放ち、3打数2安打1打点の活躍でチームの3連勝に貢献。打率も約1ヵ月ぶりに2割台へ戻している。

構成●THE DIGEST編集部

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shotime ?

Los Angeles Angels(@angels)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)