【7日の公示】ロッテ・岡大海が特例措置で抹消。濃厚接触者に特定され、自宅待機と球団発表

【7日の公示】ロッテ・岡大海が特例措置で抹消。濃厚接触者に特定され、自宅待機と球団発表

写真:金子拓弥(THE DIGEST編集部)

日本野球機構は7日の公示を発表し、ロッテの外野手・岡大海が抹消された。

 岡は4日にPCR検査で陽性判定を受けた岩下大輝と移動の際の座席が近かったとして、保健所から濃厚接触者に特定された。本人は同日の検査で陰性判定を受け、体調不良もない。球団は、今後は自宅待機とする旨を発表した。

 代わって6年目の外野手・三家和真が一軍へ。ロッテでは、計22人が入れ替わった6日に続いての、特例措置での選手交換となった。

 セ・リーグでは、DeNAが外野手の楠本泰史を登録。楠本は8月20日以来、およそ1か月半ぶりの一軍に。代わって山下幸輝が抹消された。

 そのほか、オリックスの7日の先発・A.アルバースが一軍入り。8月30日以来の勝利をかけ、西武戦に登板する。

 7日の公示は以下の通り。【セ・リーグ】
●出場選手登録
DeNA
外野手 楠本泰史

●出場選手登録抹消
DeNA 
内野手 山下幸輝

【パ・リーグ】
●出場選手登録
ロッテ
外野手 三家和真

オリックス
投手 A.アルバース

●出場選手登録抹消
ロッテ
外野手 岡大海

日本ハム
投手 村田透

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)