オリックスのドラ1指名・山下舜平大はどんな選手? 恵まれた体格に底知れぬポテンシャルを秘める逸材

オリックスのドラ1指名・山下舜平大はどんな選手? 恵まれた体格に底知れぬポテンシャルを秘める逸材

即戦力ではないが、将来性はスカウトが口々に太鼓判を押すほど。指名したオリックスは育成力が試される。写真:産経新聞社

26日に行われたドラフト会議で、オリックスは福岡大大濠高の山下舜平大の交渉権獲得に成功した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。

【名前】山下舜平大(やました・しゅんぺいた)
【生年月日】2002年7月16日(18歳)
【出身地】福岡県
【身長/体重】189cm/93kg
【守備位置】投手
【投打】右投右打
【経歴】福岡大大濠高
  潜在能力の高さにかけては今ドラフトでもナンバーワンと言っていいかもしれない。190センチ近い長身から投げ込む角度のあるストレートは、新型コロナウイルスの感染拡大による自粛期間明けに、いきなり最速153キロを計時した。本人も「ゆくゆくは165キロを出したい」と語るほど、スピードにはこだわりがある。

 変化球は、現時点ではブレーキの利いた落差のあるパワーカーブだけだが、状況に応じてさまざまな軌道で投げる。さらにはフォークやカットボールの習得にも取り組んでいて、その意味でも伸びしろは高い。ゆくゆくは目標とする大谷翔平(エンジェルス)やダルビッシュ有(カブス)のようなスケールの大きい投手になって、オリックスファンを沸かせてほしい。

構成●THE DIGEST編集部
 

関連記事(外部サイト)