阪神のドラ1指名・佐藤輝明はどんな選手? 抜群の飛距離と高い身体能力を持つ“糸井2世”

阪神のドラ1指名・佐藤輝明はどんな選手? 抜群の飛距離と高い身体能力を持つ“糸井2世”

パワーでは今ドラフトナンバーワンともいわれ、巨人、オリックス、ソフトバンクが1位指名を公言。競合の末、阪神がクジを引き当てた。写真:大友良行

26日に行われたドラフト会議で、近畿大の佐藤輝明を4球団が競合の末、阪神が交渉権獲得に成功した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。

【名前】佐藤輝明(さとう・てるあき)
【生年月日】1999年3月13日(21歳)
【出身地】兵庫県
【身長/体重】187cm/92kg
【守備位置】三塁手・外野手
【投打】右投左打
【経歴】仁川学院高→近畿大
  堂々たる体格からのフルスウィングで規格外の打球を飛ばすアマチュア球界ナンバーワンの長距離砲。高校までは無名の存在だったが、名門・近畿大で1年春からレギュラーの座をつかみ、18年には大学日本代表にも選出された。

 そのパワーと高い身体能力から、代表監督を務めていた亜細亜大の生田勉監督から「糸井嘉男(阪神)クラス」と絶賛を受け、10月18日には大学の先輩・二岡智宏(元巨人ほか)のリーグ記録を塗り替える通算14号本塁打。強肩も備え、守備や走塁でも成長を見せていることから、糸井だけでなく柳田悠岐(ソフトバンク)になぞらえる声もある。事前に指名を公言していた巨人とオリックスに加えて阪神、ソフトバンクも1位指名。4球団競合の末、阪神が指名権を獲得した。

構成●THE DIGEST編集部

 

関連記事(外部サイト)