中日のドラ1指名・高橋宏斗はどんな選手? マー君、松坂に匹敵する潜在能力を誇る本格派

中日のドラ1指名・高橋宏斗はどんな選手? マー君、松坂に匹敵する潜在能力を誇る本格派

昨秋の明治神宮大会で優勝後、コロナ自粛期間を経て体も投球も急成長を遂げた高橋。“相思相愛”のドラゴンズから1位指名を得た。写真:徳原隆元

26日に行われたドラフト会議で、中日は中京大中京高の高橋宏斗を単独1位で指名し、交渉権獲得に成功した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。
 
【名前】高橋宏斗(たかはし・ひろと)
【生年月日】2002年8月9日(18歳)
【出身地】愛知県
【身長/体重】188cm/84kg
【守備位置】投手
【投打】右投右打
【経歴】中京大中京高
  昨年秋の明治神宮大会で優勝して評価が上昇。迎えた高校最終学年は、コロナ禍で多くの大会が中止になった中で体格も含めて一回りスケールアップに成功し、高校球界ナンバーワン投手としての地位を揺るぎないものとした。

 試合終盤でも球威が落ちない最速154キロのストレートや鋭く曲がるスライダー、カットボールだけでなく、相手打者や試合状況を読み取るゲームコントロール能力や馬力の高さなど、エースに求められる条件をすべて備えている。一部のスカウトからは松坂大輔(西武)や田中将大(ヤンキース)と比較する声も出ており、高卒投手でありながら限りなく即戦力に近いと見られている。地元球団での中日がドラフト前日に1位指名を公言し、一本釣りに成功。本人も幼い頃が憧れていた球団でプロ生活の第一歩を踏み出す。

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)