ワールドシリーズMVPはシーガー!ドジャースでは88年ハーシャイザー以来のダブル受賞を達成!

ワールドシリーズMVPはシーガー!ドジャースでは88年ハーシャイザー以来のダブル受賞を達成!

プレーオフを通じて活躍を続けたシーガーが、ナ・リーグ優勝決定シリーズに続いてMVPに輝いた。(C)Getty Images

ロサンゼルス・ドジャースは、現地時間27日のワールドシリーズ第6戦で勝利をおさめ、4勝2敗で32年ぶりの世界一を達成。ワールドシリーズMVPにはコリー・シーガーが選ばれた。

 シーガーはシリーズを通して打率4割、OPS1.256と打ちまくった。第2戦と第5戦では本塁打を放ち、王手をかけた第5戦では初回に先制タイムリ―も放つ大活躍で、全会一致でMVPに選ばれた。
  なお、シーガーはナ・リーグ優勝決定シリーズでも、シリーズ記録となる5本塁打11打点でMVPに選ばれており、リーグ優勝決定シリーズとワールドシリーズの両方でMVPを受賞するのは史上7人目。ドジャースでは、奇しくもドジャースが前回世界一を達成した1988年のオレル・ハーシャイザー以来2人目となる。

 コミッショナーのロブ・マンフレッドは「プレーオフを通じて私たちを熱くしてくれた」と最大級の称賛を送りながらトロフィーを授与し、受け取ったシーガーも「(ナ・リーグ優勝決定シリーズで)1勝3敗と追い詰められた状況から、ここまで来れた。最高の気分だ!」と喜んだ。

構成●SLUGGER編集部

【PHOTO】スター選手が勢ぞろい! 2020MLBプレーヤーランキングTOP30
 

関連記事(外部サイト)