「めっちゃ飛ばす」「DH森でええやん」千賀滉大、森唯斗らソフトバンク投手陣の打撃練習にファン驚愕

「めっちゃ飛ばす」「DH森でええやん」千賀滉大、森唯斗らソフトバンク投手陣の打撃練習にファン驚愕

日本シリーズ初戦での登板が予想される千賀は、「芯に当たらん」と言いながらも快音を響かせた。写真:滝川敏之

ソフトバンクが17日、球団の公式ツイッターで日本シリーズに向けた練習の様子を公開した。
 
 動画の冒頭は、投手陣の打撃練習。嘉弥真新也、森唯斗の二人はロングティーを行い、森は左翼席に向かって大きな打球を放った。その豪快なスイングに、チームメイトからは「中田翔みたい!」との声が飛んだ。
 
 日本シリーズでの先発が見込まれる千賀滉大は、打席に入り、打撃投手相手に練習した。「芯に当たらん」とぼやいたものの、打球は快音を残し、レフト方向への大飛球に。昨年の交流戦で2安打を放った自慢の打棒を存分に披露した。
  シーズン中には見ることのできない、投手陣の打撃にファンも興味津々。「DH森でええやん」「ピッチャー陣めっちゃ飛ばす」「投手までバッティングがすごいなんて」「千賀君のバッティング新鮮」などのコメントが集まった。

 日本シリーズのセ・リーグのホームゲームでは投手も打席に入る。リリーフの2投手の打席は現実的ではないが、第1戦の先発が予想される千賀にはおそらく機会があるだろう。今季は交流戦が中止されただけに、ソフトバンクの投手の打撃にも注目が集まる。

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)

×