「吸収力が半端ない」新庄剛志が“最新理論”で打撃トレーニングに挑戦!「天才に理論ついてきたら最強」と反響続々

「吸収力が半端ない」新庄剛志が“最新理論”で打撃トレーニングに挑戦!「天才に理論ついてきたら最強」と反響続々

新庄さんは、12月7日トライアウトに向けてトレーニングに励んでいる。(C)Getty Images

現役復帰を目指す元プロ野球選手の新庄剛志さんが、自身のYouTube「新庄剛志ちゃんねる」で、「新庄剛志がトライアウト前に次世代の野球練習【密着】生まれて初めて指導を受けてみた!」と題した、打撃トレーニングの様子を公開した。

【侍ジャパン PHOTO】10年ぶりの世界一!歓喜に湧く選手たちの笑顔、表彰式、シャンパンファイトの様子をお届け!

 今回新庄さんがアップロードした動画は、「上から叩くバッティング」スタイルから、「アッパースイングで高いフライを打つ」という時代変化に対応した打ち方を指導してもらう様子だ。先生から教わったことを、すぐに体現しており、吸収力の高さが見てとれる。そんな新庄さんは「19歳、20歳でもうスター街道まっしぐらやったから、俺に教えるコーチもいなくて、自己流で17年間やった人間」と衝撃のコメントをしている。
  同動画の再生回数は30万を超える人気を呼んでおり、ファンからは、

「最新の理論を糧に頑張ってほしい」
「理解力と吸収力が半端ない」
「新しい変化に柔軟に対応しようとしてる姿勢がすごい」
「探究心がすごい」
「天才に理論ついてきたら最強やん」

 などと反響が相次いでいる。12月7日のトライアウトまで残り13日。48歳でのプロ野球復帰という異例の挑戦、どのようなドラマを作ってくれるか楽しみだ。

構成●THE DIGEST編集部 

関連記事(外部サイト)