「10年以上野球やってないのに…」ダルビッシュ有が“トライアウト挑戦”の新庄剛志に驚嘆

「10年以上野球やってないのに…」ダルビッシュ有が“トライアウト挑戦”の新庄剛志に驚嘆

新庄さんとは2005、06年に日本ハムのチームメイトだったダルビッシュ。(C)Getty Images

メジャーリーグのシカゴ・カブスに所属するダルビッシュ有が7日、自身のツイッター(@faridyu)を更新。この日、プロ野球の12球団合同トライアウトに参加した新庄剛志さんについて言及した。

【PHOTO】“20年サイ・ヤング賞候補”ダルビッシュ有。投球からイケメンぶり、マエケンらとの絡みも!

 48歳でプロ野球復帰を目指す新庄さんはこの日、4打席に立って3打数1安打1四球。第1打席は快音を響かせたものの二ゴロに倒れ、その後は四球、二ゴロ。しかし、元ヤクルトの左腕・日隈ジュリアスと対戦した第4打席では126キロの変化球を捉えてレフト前へのタイムリーを放つなど、存在感を存分にアピールした。
  これを見たダルビッシュは、二ゴロに倒れた第1打席の動画をリツイートするとともに、「10年以上野球やってないのに143km/hを芯に当ててるのが凄すぎる」と驚嘆の声を挙げた。投稿のコメント欄にも「流石、新庄さんですよね??」「この新庄さんを見てると勇気と元気がもらえます。こんな感覚初めてです」「身体もでかくなっててキレてて凄い」などと反響が数多く寄せられている。

 日本ハム時代にチームメイトとして共闘し、06年にはともに同球団で日本一に輝いているふたり。昨年11月にはダルビッシュが公式YouTubeチャンネルで、同月に現役復帰宣言をした新庄さんについて「相変わらず全然年取っている感じもないし、やれちゃうんじゃないかなと思います。そうじゃなくてもメッセージとして誰でもチャレンジする資格はあるというのを伝えたいんじゃないかな」などと語っていた。

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)