藤川&上原の“球児・浩治”が現役時代の秘話を大公開!上原が阪神入団を拒否した?ドラフト時のエピソードも

藤川&上原の“球児・浩治”が現役時代の秘話を大公開!上原が阪神入団を拒否した?ドラフト時のエピソードも

藤川&上原の“球児・浩治”がYouTubeで現役時代のエピソードを語り合った。写真:事務所提供

元プロ野球選手の藤川球児さんが、YouTubeチャンネル『藤川球児の真向勝負』で最新動画を公開。野球ファンから”球児・浩治”で親しまれる上原浩治さんと共演し、互いに現役時代を振り返った。

 「【阪神入団拒否したん!?】上原浩治と藤川球児NGナシで現役時代を全て語ります【同期SP対談】」と題した18分ほどの動画は、「元々阪神ファンだった」と明かす上原さんに対して、藤川さんが「阪神のドラフト断りましたから、上原さんは」とツッコミを入れる衝撃の展開からスタート。これに対して上原さんは入団拒否を否定したが、「タイガースが上原浩治という投手に断られ、二岡(智宏)さんに断られ、松坂大輔は来ないだろうと…」と藤川さんが当時の状況を振り返り、そのために自分が阪神の1位指名になったと説明した。
  入団後の話題に移ると、藤川さんから、プロ1年目に経験した秘話が飛び出す。当時、阪神を率いていた野村克也監督のミーティング時間が長かったため、新庄剛志さんが「こんな?いミーティング意味あるんですか?」と言い放った“伝説“を暴露したのだ。藤川さんによれば、元々1時間あったミーティング時間が、“新庄発言“後は40分程度に短縮されたという。

 この他にも、“雑草魂”と称される努力でスター投手へ昇りつめた上原さんのマインドや、メジャーリーグ経験のある2人だからこそ分かるアメリカでの生活についてまで、幅広い話題が次々と語られた。

 ふたりの話は終始盛り上がりを見せたが、大学浪人した上原さんが当時の苦労話を語ったところで本編は終了。同対談の後編は20日(土)19時に公開予定だ。そこでは、今シーズンのプロ野球を2人が予想するという。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】ファンの心を鷲掴み!イケメンプロ野球選手を厳選!

関連記事(外部サイト)

×