阪神タイガースの金本監督が、3回までに5失点された先発の藤浪に161球を投げさせる

記事まとめ

  • 金本監督は8日の広島戦で、7回二死の攻撃で藤浪に代打を出さず、8回161球を投げさせた
  • 監督は初回の失点を嘆き「最後まで投げさせるつもり」「責任は感じて欲しい」と話した
  • この采配に「投手にとって肩は消耗品」「藤浪にもプライドはある」と疑問をもつ記者も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております