乳ガンで「ステージIV」の女子プロレスラー亜利弥'が引退試合、最悪の場合は即死も

記事まとめ

  • キャリア21年の現役女子プロレスラー・亜利弥'、乳ガンで「ステージIV」と宣告
  • 4月7日(金)、東京・新宿FACEで開催する自主興行で、ついにラストゴングを鳴らす
  • 頚椎への転移が見受けられるため、最悪の場合は即死・半身不随もあると医師は指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております