アントニオ猪木氏、自身が立ち上げたIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)と対立

記事まとめ

  • “燃える闘魂”アントニオ猪木参院議員が自身が2007年に立ち上げたIGFと対立している
  • IGF唯一の所属レスラー鈴川真一が電撃退団、その足で猪木氏の元を訪れ土下座し詫びた
  • 鈴川は「ジェロム・レ・バンナ戦はゴング5分前までルールも決まってなかった」と話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております