<速報>2R再開 松山英樹はバーディ!池田勇太もスタート、タイガー・ウッズは上位争いへ

<速報>2R再開 松山英樹はバーディ!池田勇太もスタート、タイガー・ウッズは上位争いへ

上位進出を目指しプレーを再開した松山(撮影:岩本芳弘)

<全米プロゴルフ選手権 3日目◇11日◇ベルリーブCC(7,316ヤード・パー70)>

今季海外メジャー最終戦の「全米プロゴルフ選手権」2日目は悪天候のため中断。そのまま翌日に順延となった第2ラウンドが現地時間の土曜日朝7時に再開。一斉に選手がスタートを切っている。


松山英樹はアウトからスタートし、1つスコアを伸ばしたが、ハーフターンまもない11番のティショット前に中断。トータル3アンダーの暫定23位タイから残り8ホールでどこまでスコアを伸ばすことができるか。池田勇太は10番スタートから出て折り返した1番のティショットを打って競技はストップ。再開直後はバーディとした。

現在の首位はすでにホールアウトしているゲーリー・ウッドランド(米国)でトータル10アンダー。注目のタイガー・ウッズ(米国)は松山と同じくトータル3アンダーから残り12ホールをプレーする。昨年覇者のジャスティン・トーマス(米国)はトータル2アンダー・暫定32位タイでウッズと同じく残り12ホールを消化予定だ。

日本勢では、今平周吾がトータル3オーバー・暫定100位タイから再開。宮里優作はトータル11オーバーの暫定151位タイと大きくスコアを落としている状態から再開。小平智はすでにホールアウトし、トータル1アンダー・暫定49位タイ。時松隆光はトータル4オーバー・111位タイとしている。

第2ラウンド終了後、約30分後に第3ラウンドがスタート予定。1番と10番から1組3人で決勝ラウンドに突入する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>