<速報>松山英樹は最終ホールダボで「69」トータル3アンダー暫定24位、池田勇太も3アンダー

<速報>松山英樹は最終ホールダボで「69」トータル3アンダー暫定24位、池田勇太も3アンダー

松山英樹はトータル3アンダーでホールアウト(撮影:岩本芳弘)

<全米プロゴルフ選手権 3日目◇11日◇ベルリーブCC(7,316ヤード・パー70)>

悪天候順延となっていた「全米プロゴルフ選手権」の第2ラウンドの残りが行われ、松山英樹はスコアを1つ伸ばし、トータル3アンダー・暫定24位タイでホールアウトした。


3バーディ・2ボギーで中断となった2日目は10番まで終了。再開直後の11番でバーディを奪うと、14番でもバーディ。その後1バーディ・1ボギーで迎えた18番で痛恨のダブルボギー。スコアを伸ばしきれなかった。

池田勇太は第2ラウンドを2バーディ・1ボギーの1アンダーで回り、松山と同じトータル3アンダーとしている。今平周吾はトータル1オーバー・暫定81位タイ。宮里優作はトータル13オーバー・暫定154位となっている。

このあと、第2ラウンド終了後30分後を目安に、1番と10番から3人1組で第3ラウンドが開始される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>