<速報>松山英樹はボギー・パー・バーディのスタート、タイガー・ウッズは2連続バーディ発進!

<速報>松山英樹はボギー・パー・バーディのスタート、タイガー・ウッズは2連続バーディ発進!

トラブルとなった松山はギャラリーの上を通してボギーセーブ(撮影:岩本芳弘)

<全米プロゴルフ選手権 3日目◇11日◇ベルリーブCC(7,316ヤード・パー70)>

海外メジャー最終戦の「全米プロゴルフ選手権」第3ラウンドがスタート。第2ラウンド午後組の選手は、順延となっていた第2ラウンドの残りに引き続き、長丁場の戦いとなっている。


第2ラウンドを終えて首位と7打差からスタートした松山英樹は、1番からトラブルに見舞われボギーとするも、3番でバーディを奪い、スタート時のトータル3アンダー。悲願のメジャー制覇に向けて、大事なムービングデーでスコアを伸ばすことができるか注目が集まる。

タイガー・ウッズ(米国)はトータル4アンダーからのスタート。1番では5メートルのバーディパットを沈めてガッツポーズ。2番ではセカンドを1.3メートルにつけて連続バーディ。上位陣を追う絶好のスタートとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>