タイガー・ウッズは全米プロ2位惜敗 ブルックス・ケプカが優勝し、松山英樹は35位

記事まとめ

  • 全米プロゴルフ選手権の最終日が行われ、タイガー・ウッズ、アダム・スコットらが出場
  • 首位から出たブルックス・ケプカが激闘を制し、全米オープンに続き今季メジャー2勝目
  • ウッズは2位、松山英樹35位、小平智は59位、池田勇太は65位タイで大会を終えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております