2連覇中のイ・ボミ、昨シーズンの“再現 ”なるか? 故障明けの鈴木愛は6戦ぶり出場へ

2連覇中のイ・ボミ、昨シーズンの“再現 ”なるか? 故障明けの鈴木愛は6戦ぶり出場へ

大会2連覇中のイ・ボミ 昨年の再現Vはなるか(撮影:米山聡明)

<CATレディース 事前情報◇13日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)>

今週の国内女子ツアーは、17日(金)から神奈川県の大箱根カントリークラブで「CATレディース」が行われる。


注目を集める選手の一人が、現在2連覇中のイ・ボミ(韓国)。「北海道meijiカップ」以来、2試合ぶりの出場となる。 昨年は、それまで本調子とはいえないシーズンを送りながら、この大会で2位に3打差をつけ完全優勝を果たした。今季もすでに予選落ち6度と、かつての女王は影を潜めているが、1年前と同じようなシナリオを記すことができるか?

また今大会で復帰を予定しているのが、現在賞金ランク1位をひた走る鈴木愛だ 。7月の「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース」開幕前に、右手首痛を訴え欠場。この大会が6試合ぶりの出場となる。「日本の後半戦に影響が出ないように」と海外メジャー「全英リコー女子オープン」出場を取りやめてまで照準を絞って治療に専念してきただけに、元気な姿を見せたいところ。

現在、賞金女王争いで2位の成田美寿々、3位の比嘉真美子や、先週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」を制し今季2勝目を挙げた黄アルム(韓国)は欠場。最近の好調ぶりから、初優勝が近いことを予感させる小祝さくらや、先週最終日に「64」の猛チャージでインパクトを残した松田鈴英ら、若手選手にとっても大きなチャンスとなりそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>