K・ギルマンが2度目の「全米女子アマ」制覇 今年7月には日本ツアーで優勝

K・ギルマンが2度目の「全米女子アマ」制覇 今年7月には日本ツアーで優勝

2度目の全米女子アマ制覇を果たしたクリスティン・ギルマン(写真はセンチュリー21レディス)(撮影:佐々木啓)

<全米女子アマチュア選手権 最終日◇12日◇テネシーGC>

「全米女子アマチュア選手権」(テネシー州・テネシーGC)は12日(日)、36ホールのマッチプレーによる決勝戦が行われた。その結果、20歳のクリスティン・ギルマン(米国)がジョン・ジウォン(韓国)を7&6の大差で下し、2014年大会に続く大会2勝目を果たした。


ギルマンは2016年の「トヨタジュニアゴルフW杯」で個人とチームのダブル優勝を成し遂げるなど、将来が嘱望されるトップアマの一人。今年7月の日本女子ツアー「センチュリー21レディス」ではアマチュアとして史上2人目の初出場・初優勝を果たしている。

00年以降では、10年、11年と連覇したダニエル・カン(米国)以来となる全米女子アマ2勝目。過去の優勝者には「全米女子オープン」を3度制したベーブ・ザハリアス(米国)、米ツアー通算31勝のジュリ・インクスター(ともに米国)、日本人として初の大会制覇を果たした服部道子、21歳ながら米ツアーで15勝を挙げているリディア・コ(ニュージーランド)らがいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>