日本で再び米シニアツアーが開催決定!「Mastercard Japan選手権」にトム・ワトソンも参戦予定

日本で再び米シニアツアーが開催決定!「Mastercard Japan選手権」にトム・ワトソンも参戦予定

トム・ワトソンが再び日本に戻ってくる!(大会事務局提供)

14日(火)、米国ツアーのシニア部門である米ツアーチャンピオンズは、2019年6月に日本でトーナメントを開催することを発表。昨年9月に日本で初開催の米シニアツアーとして「JAL選手権」が行われたが、19年はMastercardが冠スポンサーとなり、「Mastercard Japan選手権」として装いを新たに行われる。


会場となるのは、JAL選手権に引き続き千葉県の成田ゴルフ倶楽部。日本人選手を含む 8 人の招待選手を加え、全68人の選手が参戦予定となっている。JAL選手権にも参戦した米ツアー39勝、世界ゴルフ殿堂入りのトム・ワトソン(米国)も参戦予定。賞金総額 250 万ドルをかけての熱戦が、再び日本で繰り広げられる。

Mastercardのゴルフ親善大使も務めるワトソンは、「日本でプレーするのは楽しい。私の25年来のパートナーであるMastercardが、日本で大会を開催してくれることを大変嬉しく思っている」と喜びのコメントを寄せた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)