【初日展望】2連覇中イ・ボミの復活なるか?速いグリーンへの対応が勝負のカギ!

【CAT Ladies】2連覇中イ・ボミは今季すでに予選落ち6度と不振 復活なるか注目集まる

記事まとめ

  • 今季国内女子ツアー第24戦の「CAT Ladies」が大箱根カントリークラブを舞台に開幕した
  • 2連覇中のイ・ボミ、今季はすでに予選落ち6度と昨年以上ともいえる不振にあえいでいる
  • 鈴木愛、成田美寿々、比嘉真美子らの出場はなく、多くの選手にチャンスがあるという

【初日展望】2連覇中イ・ボミの復活なるか?速いグリーンへの対応が勝負のカギ!

【初日展望】2連覇中イ・ボミの復活なるか?速いグリーンへの対応が勝負のカギ!

復活なるか!?イ・ボミが3連覇に向けまもなくスタート(写真は前日)(撮影:上山敬太)

<CAT Ladies 初日◇17日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)>

箱根外輪山に囲まれた神奈川県・大箱根カントリークラブを舞台に、今季国内女子ツアー第24戦の「CAT Ladies」が開幕。


開幕前日は最大風速22.7m、看板が倒れるほどの強風に見舞われ、プロアマ開始が3時間以上遅れるなど大荒れの天候となった。しかし、初日を迎えた現在は穏やかなコース状況となっている。すでに7時45分スタートの第1組を皮切りに、選手がコースに飛び出している。

注目は現在2連覇中のイ・ボミ(韓国)。昨年大会は本調子といえないなかで3日間首位をキープ。トータル12アンダーをたたき出し、2位に3打差をつける完勝を果たした。

今季はすでに予選落ち6度と昨年以上ともいえる不振にあえいでいるボミ。開幕前日には「今の自分の状態が分からない」と弱気な面も見せたが、コースについては「やっぱり好き」と話し、懸案だったショットについても「良くなってきた」と笑顔も見せた。箱根の地を再び“復活”の舞台にできるか、そのプレーに期待したい。

また先週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で最終日に「64」をマークし3位に入った松田鈴英。依然好調を維持する小祝さくらや、7位という自己最高位の更新に意気込む原英莉花ら若手選手も、明るい表情で開幕前の順調に調整。若い力のさらなる台頭を感じる大会となるかもしれない。

今回は賞金ランキング1位の鈴木愛、2位の成田美寿々、3位の比嘉真美子らの出場はなく、参加も96名と普段のトーナメントに比べ少なくなっている。これまで優勝を逃してきた多くの選手にチャンスがあるため、最後まで白熱の展開となること必至だ。

コース攻略のポイントは、傾斜があり、各選手が口々に話す「グリーンの速さ」。パットのできはもちろん、セカンドショット以降のマネジメントも鍵を握る。各選手の戦い方に注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)