吉田優利が日本女子アマに続き、2冠達成【日本ジュニア】

吉田優利が日本女子アマに続き、2冠達成【日本ジュニア】

日本女子アマに続き、2冠達成(撮影:山代厚男)

<日本ジュニアゴルフ選手権競技 最終日◇17日◇霞ヶ関CC 東コース>

2020年東京五輪のゴルフ競技会場に決まっている埼玉県・霞ヶ関CCで開催中の「日本ジュニアゴルフ選手権競技」最終日。同大会は、男女それぞれ12歳〜14歳の部(中学生)、15〜17歳の部(高校生)の合計4部門で競われている。


15〜17歳の部(高校生)では、6月の「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」を制している吉田優利(麗澤高校3年)がトータル8アンダーで勝利を挙げ、2冠を達成。「日本女子アマ」と「日本ジュニア(15〜17歳の部)」の同年2冠は、2003年の宮里藍以来となっている。

また12歳〜14歳の部では、森愉生(倉敷市立西中2年)がトータルイーブンパーで勝利を飾っている。

最終結果は以下のとおり。

【15〜17歳の部(高校生)順位】
1位:吉田優利(-8)
2位:政田夢乃(-7)
3位:澁澤莉絵留(-6)
4位:安田祐香(-5)
5位:岩井千怜(-4)
6位:山下美夢有(-3)
7位:岩井明愛(-2)
9位T:佐久間朱莉(-1)
9位T:高久みなみ(-1)

【12歳〜14歳の部(中学生)順位】
1位:森愉生(E)
2位:川崎春花(+2)
3位T:梶谷翼(+3)
3位T:中澤瑠来(+3)
5位T:久世夏乃香(+4)
5位T:湯淺芹(+4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>