【2日目展望】再び“黄金世代”の席巻なるか? 首位の新垣比菜、2打差の三浦桃香ら上位は混戦模様

【2日目展望】再び“黄金世代”の席巻なるか? 首位の新垣比菜、2打差の三浦桃香ら上位は混戦模様

黄金世代の三浦桃香が首位を追い上げるか(撮影:上山敬太)

<CAT Ladies 2日目◇18日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)>

大箱根を舞台に行われている「CAT Ladies」は2日目を迎えた。今朝のコースも前日同様、風も弱く、穏やかな雰囲気に包まれている。


初日を終え首位に立ったのは、今季2勝目を目指す新垣比菜。前日はノーボギーと会心のラウンドを続け、6アンダーをマーク。「もっと上を目指すため、バーディを獲っていきたい」という意気込みで2日目に臨む。

また第1ラウンドは、2打差の4位タイに三浦桃香、原英莉花、吉本ひかるがつけるなど、新垣と同級生の“黄金世代”が躍動。「ここ1カ月、ゴルフの感触がよくなってきた」という三浦は、疲れをためないような調整スケジュールを導入し、試合を迎えている。今日もスタートから快調なラウンドを続けたい。

1打差の2位タイに藤本麻子と三ヶ島かなの2人が続き、2打差の4位タイグループが7人、3打差の11位タイグループが12人と、上位は混戦模様のまま2日目に突入した。2連覇中のイ・ボミ(韓国)は1アンダー・42位タイに位置。逆転も十分に望めるだけに、しっかりと食らいつきたい。

まだまだ上位陣の顔ぶれが大きく変わる可能性も考えられる2日目。その展開から目が離せない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>