地元出身の辻梨恵は優勝争いから後退 「明日は何とかアンダーで」

地元出身の辻梨恵は優勝争いから後退 「明日は何とかアンダーで」

辻梨恵は「76」で後退 最終日に再浮上を図る(撮影:鈴木祥)

<CAT Ladies 2日目◇18日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)>

神奈川県で行われる唯一のトーナメント「CAT Ladies」2日目。開催地の箱根町に隣接する南足柄市出身の辻梨恵は、2打差の4位タイからさらに浮上を狙ったが、1バーディ・4ボギーの「76」と苦しみトータル1アンダー・32位タイ。大きく順位を落とした。


「ピン位置が難しかったですね」と唇をかんだ辻。「かなり(ピンが)振られていて、グリーンの真ん中につけると上って下ってのラインになってしまうような感じでした。ショットが良くなくてピンの近くにつけることができませんでした。パターのタッチも合わなくて…」と対応できず。集まった多くのファンに好プレーを見せることができなかった。

残りはあと1日。何とか地元のギャラリーを沸かせたいところ。「明日は何とかアンダーで回りたいです。ショットでつけていきたい。タイミングが狂っていたので、リズムを意識して良い方向に修正したいと思います」。課題は明確。持ち前のショット力が戻ってくれば、箱根攻略が見えてくる。(文・秋田義和)

<ゴルフ情報ALBA.Net>