P・ウォーリンが欧州ツアー初優勝 T・エイケンをプレーオフで下す

P・ウォーリンが欧州ツアー初優勝 T・エイケンをプレーオフで下す

念願のツアー初優勝を果たしたポール・ウォーリン(撮影:GettyImages)

<ノルディア・マスターズ 最終日◇19日◇ヒルズGC(6,931ヤード・パー70)>

スウェーデンのヒルズGCで行われた欧州ツアー「ノルディア・マスターズ」の最終日。33歳のポール・ウォーリン(イングランド)がトーマス・エイケン(南アフリカ)をプレーオフ1ホール目で下し、悲願のツアー初優勝を飾った。


敗れたエイケンは4年ぶりのツアー4勝目がかかっていたが、わずかに及ばなかった。首位と1打差のトータル13アンダー・3位にマキシミリアン・キーファー(ドイツ)、2打差の4位にトービヨン・オルセン(デンマーク)が入った。

メジャー通算2勝で元世界ランク1位のマーティン・カイマー(ドイツ)は「73」と振るわず、トータル2オーバー・61位タイで4日間を終えた。

【最終結果】
優勝:ポール・ウォーリン(-14)※プレーオフ
2位:トーマス・エイケン(-14)
3位:マキシミリアン・キーファー(-13)
4位:トービヨン・オルセン(-12)
5位:ルーカス・ハーバート(-11)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)