日本学生ゴルフは古川雄大が首位発進、久保田皓也4位タイ、大澤和也18位タイ

日本学生ゴルフは古川雄大が首位発進、久保田皓也4位タイ、大澤和也18位タイ

首位と3打差の4位タイで初日を終えた久保田皓也(写真は杜の都仙台チャリティプロアマ)(撮影:ALBA)

<2018年度日本学生ゴルフ選手権 初日◇21日◇飯能ゴルフクラブ(6,870ヤード・パー71)>

2018年度(第72回)日本学生ゴルフ選手権が8月21日、埼玉県飯能市の飯能ゴルフクラブ開幕。今年の九州アマを制した古川雄大(東海大九州3年)が、1イーグル・8バーディ・2ボギーの63をマークして首位発進を飾った。


1打差の2位に作田大地(金沢学院大学3年)、2打差の3位に吉行直人(大阪学院大学2年)。3打差の4位タイに、今年の関西オープンで4位タイに入った久保田皓也(東北福祉大学3年)と、昨年の日本アマで2位タイの砂川公佑(大阪学院大学2年)がつけている。

昨年の日本アマチャンピオンの大澤和也(日本大学4年)は、首位と6打差の18位タイ。ディフェンディングチャンピオンの清水大成(日本大学2年)は、イーブンパーの37位タイと出遅れた。

大会は4日間の日程で行われる。また、明日は同じ飯能ゴルフクラブで日本女子学生ゴルフ(3日間競技)も開幕する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>