小平智はショットの不調で出遅れ プレーオフ初戦は96位タイ発進

小平智はショットの不調で出遅れ プレーオフ初戦は96位タイ発進

小平智は96位タイと出遅れ(撮影:GettyImages)

<ノーザン・トラスト 初日◇23日◇リッジウッドCC(7385ヤード・パー71)>

プレーオフシリーズ初戦「ノーザン・トラスト」初日が終了。フェデックスカップランク125位までの選手が出場できる本大会、同ランク77位タイで臨んだ小平智は、初日を2オーバー・96位タイと出遅れてのスタートとなった。


「ここ最近、ずっとよくない」というショットの不調に苦戦して、この日のパーオン率は50%。加えて、この日の朝に決めたという新ドライバーの投入もうまくかみ合わなかった。「ティーショットが最初のほうで定まらなくて、そこで流れが作れなかった。小技が少し良かったので、まだましだったんじゃないかなと思います」と、2バーディ・4ボギーの「73」でホールアウトとなった。

プレーオフシリーズは、本大会終了後のフェデックスカップランキング上位100人が第2戦へ、第3戦へは上位70人、最終戦へは上位30人に絞られるサバイバルゲーム。「これから調整して、明日ちゃんと予選を通れるように頑張りたいと思います」と、生き残りをかけた戦いを前にさらに気を引き締めた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)