畑岡奈紗がツアー2勝目に向けて首位発進 9バーディ・1ボギーで「64」をマーク

畑岡奈紗が米国女子ツアー2勝目へ首位発進 上原彩子と野村敏京は52位タイ

記事まとめ

  • 畑岡奈紗が米国女子ツアーのカナディアン・パシフィック女子オープン初日に出場した
  • 畑岡は9バーディ・1ボギーの64をマーク、アリヤ・ジュタヌガーンらと首位タイに立った
  • 上原彩子と野村敏京は52位タイ、横峯さくらは79位タイと出遅れている

畑岡奈紗がツアー2勝目に向けて首位発進 9バーディ・1ボギーで「64」をマーク

畑岡奈紗がツアー2勝目に向けて首位発進 9バーディ・1ボギーで「64」をマーク

畑岡奈紗が首位発進!(写真はインディ・ウィメン・イン・テック選手権)(撮影:GettyImages)

<カナディアン・パシフィック女子オープン 初日◇23日◇ワスカーナCC(6675ヤード・パー71)>

米国女子ツアー「カナディアン・パシフィック女子オープン」の初日が終了。畑岡奈紗が9バーディ・1ボギーの「64」をマークし、首位タイ発進。ツアー2勝目に向けて好調な出だしとなった。


畑岡に並び、首位タイにはアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、マリアージョ・ウリベ(コロンビア)が立った。首位と1打差・4位タイには、エンジェル・イン(米国)とナンナ・コルザ・マジソン(デンマーク)が続く。

日本勢では、上原彩子と野村敏京が2アンダー・52位タイ。4試合連続で予選落ちが続いている横峯さくらは、1アンダー・80位タイと出遅れた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>