林菜乃子 ベストルーキー賞を獲得「次は優勝して表彰式に出る!」

林菜乃子 ベストルーキー賞を獲得「次は優勝して表彰式に出る!」

林菜乃子がベストルーキー賞を獲得(撮影:鈴木祥)

<山陰合同銀行 Duoカードレディース 最終日◇23日◇大山平原ゴルフクラブ(6,463ヤード・パー72)>

国内女子ステップ・アップ・ツアー第15戦「山陰合同銀行 Duoカードレディース」最終日は、丹萌乃がトータル1オーバーでステップ初勝利を挙げたが、2打差のトータル3オーバー・4位タイに入った林菜乃子がベストルーキー賞を獲得した。


今大会は、7月末の「最終プロテスト」に合格した“新LPGA会員”が多く出場する大会で、新人のなかで最上位の選手にはベストルーキー賞が贈られるのが恒例。決勝ラウンドには、林に加え、渋野日向子、シェ・ユーリン(台湾)、河本結、廣田真優、ジャン・ジェナリン(中国)、稲見萌寧の7人が残ったが、最終日に唯一60台をマークした林が表彰を受けた。

表彰式後は笑顔を見せつつも、「伸ばすだけ伸ばせれば、いい位置で終われると思っていました。2打差だっただけに初日、2日目に、もっとできたことがある!という気持ちがあります。ツメが甘い部分が多いというか、優勝は近くて遠いですね」と悔しさを口にした林。

今季11試合出場で2度目のトップ5フィニッシュだが、「(ベストスコア賞などで)表彰式に列席するのは3回目ですが、次は優勝で列席したい気持ちがすごく強い。ステップで勝って、QTもサードから出場したいですし、なにより優勝スピーチでみなさんに感謝の気持ちを伝えたい。目の前の課題をひとつひとつクリアしてやるだけです。とにかく勝ちたい」と、残り試合での初優勝を切望した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>