ツアー復帰の片山晋呉は予選落ち「まだまだツアーのレベルじゃない」

ツアー復帰の片山晋呉は予選落ち「まだまだツアーのレベルじゃない」

片山晋呉は巻き返せずに予選落ち(撮影:佐々木啓)

<RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 2日目◇24日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>

5月の「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」のプロアマ戦で招待客に対して不適切な対応をしたとして、出場を自粛していた片山晋呉。復帰初戦となった「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」2日目に、4オーバー・118位タイから巻き返しを狙ったがトータル6オーバー・104位タイで予選落ちとなった。


1番から出た片山は、3番でダボを叩くと4番、5番と連続ボギー。6番でイーグルを奪ったが、次の7番でもダボ。折り返しての11番もダボとするなど出入りの激しいゴルフで1イーグル・4バーディ・2ボギー・3ダブルボギーの「74」。スコアを伸ばせず、週末へ駒を進めることができなかった。

ホールアウト後、「まだまだですね。ツアーのレベルじゃないですね」とコメント。今後について「たんたんと、普通にやるだけです。それだけです」と話し、クラブハウスを後にした。次戦は来週の「フジサンケイクラシック」に出場予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>