山口すず夏が2位発進、長野未祈も8位と上位からのスタート【米国LPGAツアーファーストQT】

山口すず夏が2位発進、長野未祈も8位と上位からのスタート【米国LPGAツアーファーストQT】

山口すず夏がセカンド進出に向け好発進(写真はロッテ選手権)(撮影:GettyImages)

<米国LPGAツアーファーストQT 初日◇23日◇ランチョ・ミラージュ(6,639ヤード・パー72)>

米国女子ツアーの来季出場権を争うファーストQTが、現地時間23日(木)から始まった。日本から出場したアマチュアの山口すず夏(共立女子第二高3年)は、1イーグル・5バーディ・ノーボギー・1ダブルボギーの「67」をマーク。トップと3打差の5アンダー・2位タイからの発進となった。


4アンダー・8位タイには2016年の「日本女子オープン」で優勝争いを繰り広げたアマチュアの長野未祈(麗澤高3年)がつけている。

村田理沙が1オーバー・84位タイになるなど、上記の選手のほか、アマチュア含む5人の日本選手がまずはセカンド進出を目指して参加している。

4日間行われるファーストQTで100位タイまでに入った選手は、10月に行われるセカンドQTに進出。最終QTは11月に行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>