小技がさえず予選落ちの小平智 「調子は悪くないのに成績が出ない…」

小技がさえず予選落ちの小平智 「調子は悪くないのに成績が出ない…」

小平智は小技に苦しめられ2日目もスコアを伸ばせなかった(写真は初日)(撮影:GettyImages)

<ノーザン・トラスト 2日目◇24日◇リッジウッドCC(7385ヤード・パー71)>

フェデックスカップランク125位までの選手が出場できる今大会に、同ランク77位タイで臨んだ小平智は、1バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの「76」と苦しいラウンド。96位タイの出遅れを取り戻すことができず、トータル7オーバー・112位タイで予選落ちとなった。


初日はショットの不調に苦しめられた小平だったが、この日はフェアウェイキープ率71.43%をマークしたティショットに「気持ちよかった」と手ごたえを示した。しかし「小技があまり良くなかった」とグリーン周りに苦しめられスコアに繋げられず。「グリーンを外したところは、ほぼボギーだったので。それだけだったと思います」と悔しさを口にした。

「調子は悪くないのに成績が出ない…」と今の状況を話した小平。しかし来週のランキング上位100人が出場する「デル・テクノロジーズ選手権」に向けて「ドライバーとかショットの部分は今日は良かったので、小技とかみ合えば期待が持てると思う」と前を向いた。サバイバルレースを生き抜くため、次戦に照準を合わせコースを後にした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)