初優勝への吉兆か 出水田大二郎は大ファンのアイドルに会えて「めっちゃうれしい!」

初優勝への吉兆か 出水田大二郎は大ファンのアイドルに会えて「めっちゃうれしい!」

思わずデレデレ 出水田大二郎は大ファンの田中美久と2ショット(撮影:佐々木啓)

<RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 3日目◇25日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>

初優勝へ、鬼門の3日目もクリアした。昨年大会で3日目に自身初となる最終組に入ったものの、「普段のスイング、自分のゴルフができなかった。緊張していたのかもしれない」と崩れて優勝戦線から離脱した出水田大二郎が、同じく最終組に入った今年は6バーディ・1ボギーの「67」。スコアを5つ伸ばし、トータル11アンダー・首位タイと勝利に王手をかけた。


去年の経験が生きた。「僕は意気込みすぎると空回りするタイプ。今日はキャディさんと冗談をいいながら、リラックスして回れたのが良かったと思います」。リーダーボードを見ることもあったが「他の人のスコアは気にならなかったですね」と意に介さず自分を貫いた。

また、スタート時には強力な援軍もやってきた。いつも可愛がってもらっているという小田孔明がティショットを見てくれたのだ。「昨日も連絡をいただいて。力になります」と賞金王に輝いたこともある男からの激励も好プレーを後押しした。

そんな出水田にホールアウト後、うれしい出来事が。この日は競技終了後、アイドルグループHKT48がスペシャルステージを行ったが、そのメンバーの内、大ファンである田中美久に会うことができたのだ。「ヤングジャンプで表紙になったときに見てファンになりました。めっちゃうれしいです。最終日の前にラッキーでした」とデレデレ。二人でハートマークを作り2ショット撮影も行った。

首位で迎える初めての最終日。高校の2学年先輩でトータル7アンダー・8位タイにつける秋吉翔太が「少しでも圧をかけていきたい」と言っていたことを受けても「秋吉さんのことは気になると思いますが、自分のゴルフに集中して頑張りたい」と雑念を振り払った。勝利の女神にも出会えた今、あとは真っ直ぐにタイトルへ突き進むだけだ。(文・秋田義和)

<ゴルフ情報ALBA.Net>