B・デシャンボーがPOシリーズ初戦で優勝 15位の松山英樹「ポイントを稼がないと」

B・デシャンボーがPOシリーズ初戦で優勝 15位の松山英樹「ポイントを稼がないと」

ブライソン・デシャンボーがシリーズ初戦を制した(撮影:GettyImages)

<ノーザン・トラスト 最終日◇26日◇リッジウッドCC(7385ヤード・パー71)>

米国男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦「ノーザン・トラスト」最終日が行われた。前日トップに立ったブライソン・デシャンボー(米国)が4バーディ・2ボギーの「69」で逃げ切り、トータル18アンダーで優勝。今年5月の「ザ・メモリアル・トーナメント」に続く今季2勝目、ツアー通算3勝目を挙げた。


26位タイからのスタートとなった松山英樹は、5バーディ・2ボギーの「68」で回り、トータル9アンダー・15位タイでシリーズ初戦を終えた。次戦に向けては「(フェデックス)ポイントを稼がないと再来週(BMW選手権)に行けない。残りの試合は全部大事だけど、しっかり予選通過していけるように頑張りたい」と気を引き締めた。

2位はトータル14アンダーを記録したトニー・フィナウ(米国)。トータル13アンダーの3位タイにビリー・ホーシェル(米国)、キャメロン・スミス(オーストラリア)が続いた。世界ランク上位勢は、同2位のブルックス・ケプカ、同3位のジャスティン・トーマスがトータル11アンダー・8位タイ、同1位のダスティン・ジョンソン(いずれも米国)がトータル10アンダー・11位タイだった。タイガー・ウッズ(米国)はトータル4アンダー・40位タイで大会を終えた。

プレーオフシリーズは全4試合が行われ、今大会終了後のフェデックスポイントランク上位100人が今週行われる第2戦「デル・テクノロジーズ選手権」に出場。第3戦「BMW選手権」には上位70人、最終戦の「ツアー選手権」には上位30人が進出する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>