松山英樹は58位へランクアップ 小平智は85位でプレーオフ第2戦へ【FedExカップランキング】

松山英樹は58位へランクアップ 小平智は85位でプレーオフ第2戦へ【FedExカップランキング】

松山英樹は76位から58位へと順位を上げた(撮影:GettyImages)

米国男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦「ノーザン・トラスト」を終え、26日付けの最新FedExカップランキングが発表された。


同大会を15位タイで終えた松山英樹は、この結果204ポイントを上積みし、前週の76位から58位へとランクアップ。また予選落ちした小平智はポイントを獲得できず85位まで順位を落としたが、同ランク100位までが出場できる今週の「デル・テクノロジーズ選手権」への出場は確定した。

ノーザン・トラストを制したブライソン・デシャンボー(米国)が2000ポイントを加算し、3617ポイントで9位から1位へと順位を上げた。2位にはダスティン・ジョンソン、3位にはジャスティン・トーマス(ともに米国)が続いている。40位タイで大会を終えたタイガー・ウッズ(米国)は25位へとランクを落とした。また105位のチャール・シュワーツェル(南アフリカ)らがプレーオフ初戦で姿を消すことになった。

プレーオフシリーズは、ランキング上位100人が第2戦に進出。第3戦「BMW選手権」は上位70人、最終戦「ツアー選手権」は上位30人にしぼられる。最終戦の「ツアー選手権」では、ランキングに応じて選手たちにポイントが再分配され、30人全員に年間王者戴冠のチャンスが与えられる。

【FedExカップポイントランキング】
1位:ブライソン・デシャンボー(3,617pt)
2位:ダスティン・ジョンソン(2,969pt)
3位:ジャスティン・トーマス(2,954pt)
4位:トニー・フィナウ(2,709pt)
5位:ブルックス・ケプカ(2,332pt)
6位:ジャスティン・ローズ(1,991pt)
7位:バッバ・ワトソン(1,957pt)
8位:ジェイソン・デイ(1,935pt)
9位:ウェブ・シンプソン(1,819pt)
10位:フィル・ミケルソン(1,750pt)
25位:タイガー・ウッズ(1,212pt)
58位:松山英樹(811pt)
85位:小平智(600pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>