ジャンボ尾崎設立のNPO法人が初のイベントを開催 ジュニア育成のため九州でレッスン会実施

ジャンボ尾崎設立のNPO法人が初のイベントを開催 ジュニア育成のため九州でレッスン会実施

ジャンボ設立のNPO法人が初のイベントを実施!(撮影:村上航)

国内男子ツアー94勝を誇るジャンボこと尾崎将司が、今年の8月に特定非営利活動法人「NPO法人 JUMBOスポーツ・ソリューション」を設立。子供や若者を中心に、ゴルフをはじめとしたスポーツの普及・レベル向上を目的として設立された同法人が、ついに活動をスタートさせ、9月16日福岡県福岡市で初のイベント「ジュニアレッスンサーキット」を開催する。


もともと「長年にわたって私を支えてくださった方々、そして日本ゴルフ界の発展に貢献することで、少しでも還元できれば」という尾崎の強い思いから同法人を設立。アメリカなどの海外に比べ、ジュニアの成長を促す環境がまだまだ整っていない日本の現状から、「これまでの培った経験を活用し、ジュニアへの機会創出、サポート環境を提供し、日本のゴルフ界を牽引(けんいん)する新しい力を大切に育てていきたい」としている。

イベントには、日本のツアープロの技術を「目で見て、自分で考え、自分のものにする」というジャンボの教えをもとに、シニアツアープロ、地元在住のプロゴルファーなどがコーチングスタッフとして参加。約20人のジュニアゴルファーがイベントに参加する予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)