小平智、畑岡奈紗らが参戦!日本選抜VSタイ選抜「アマタフレンドシップカップ」が開催

小平智、畑岡奈紗らが参戦!日本選抜VSタイ選抜「アマタフレンドシップカップ」が開催

キャプテンの尾崎直道(左端)、古閑美保(左から2番目)らが記者会見で意気込みを語った(撮影:ALBA)

タイのグランドハイアット・エラワン・バンコクにて、日本選抜とタイ選抜の親善対抗戦「アマタフレンドシップカップ」の発表記者会見が行われた。


第1回目となる同大会は、各チーム、男女キャプテン1名、男女プロ5名、男女アマチュア1名ずつが参加。12月21日から3日間の日程で開催され、最終日はシングル戦マッチプレーとなるが、1日目、2日目は、男女プロ&アマが組み合わさり、男女混合ペア、プロ&アマチュアペア、などさまざまなペアリングにより、マッチプレー形式で行われる。

日本男子は今季「RBCヘリテイジ」で米ツアー初勝利を挙げた小平智、日本ツアー通算14勝で今季欧州ツアーに参戦している谷原秀人らの出場。日本女子は、畑岡奈紗、福田真未、川岸史果、原英莉花ら若手中心のメンバーが決定している。

タイ男子は、日本ツアーでも馴染みのあるキラデク・アフィバーンラト、プラヤド・マークセンらが決定。タイ女子は、ジュタヌガーン姉妹ら強豪を揃える。

記者会見には、各チームのキャプテンに任命された尾崎直道、古閑美保、ブンチュウ・ランキット、ヴィラダ・ニラパスポンポーンが登壇。

尾崎は「この試合はエキサイティングなものになる。みなさんに楽しんでもらい、興奮してもらえると思いますし、試合当日がいまから待ち遠しい」と語った。

またチーム構成のプランについては「日本チームは女子が男子を選ぶ形にします(笑)」(尾崎)「同年代の選手もいるので、仲の良い選手たちに組んでもらうほうがいいと。私自身もキャプテンという仕事が初めてなので、直道さんのお力を借りながら、相性を見極めて、チームを組んでいきたい」(古閑)と意気込みを口にした。

大会の詳細は以下のとおり。

●大会名:アマタフレンドシップカップ
●開催地:アマタスプリングス(タイ)
●日程:12月21日〜23日
●プレー形式:マッチプレー
●出場選手:
<日本男子>
尾崎直道(C)、小平智、谷原秀人、時松隆光、市原弘大、川村昌弘 ※アマチュア1名未定
<日本女子>
古閑美保(C)、畑岡奈紗、福田真未、川岸史果、原英莉花、吉田優利(アマ)※プロ1名未定
<タイ男子>
ブンチュウ・ランキット(C)、トンチャイ・ジェイディー、キラデク・アフィバーンラト、プラヤド・マークセンほか
<タイ女子>
ヴィラダ・ニラパスポンポーン(C)、アリヤ・ジュタヌガーン、モリヤ・ジュタヌガーン、ポーナノン・パットラムほか

<ゴルフ情報ALBA.Net>