高橋彩華が首位発進 原英莉花、三ヶ島かなは出遅れ【日本女子オープン最終予選】

高橋彩華が首位発進 原英莉花、三ヶ島かなは出遅れ【日本女子オープン最終予選】

60位タイと出遅れた原英莉花(写真はニトリレディス)(撮影:米山聡明)

<日本女子オープンゴルフ選手権最終予選 初日◇27日◇紫カントリー倶楽部 すみれコース(6,653ヤード・パー72)>

9月27日(木)〜30日(日)に行われる国内女子ツアーの公式戦「日本女子オープン」への出場権をかけた最終予選の初日が行われた。


18ホールを終え高橋彩華が6アンダーでトップに立った。1打差の2位に沖せいら、2打差の3位タイに田辺ひかり、宮崎乙実が並んでいる。

2アンダー・6位タイの木戸愛、1アンダー・13位タイの大江香織、1オーバー・38位タイの渡邉彩香といったツアー優勝経験者も参加。このほか、2オーバー・60位タイの原英莉花や、3オーバー・77位タイの三ヶ島かなら若手選手やアマチュア選手も入り混じり、本戦の出場権が争われる。

予選は明日28日まで行われ、36ホールのストロークプレーで上位選手が出場。昨年は47人が予選から出場権を獲得している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>