【プレーオフ第2戦】優勝予想ランク1位は2年連続年間王者射程圏内のJ・トーマス、松山英樹は17位

【プレーオフ第2戦】優勝予想ランク1位は2年連続年間王者射程圏内のJ・トーマス、松山英樹は17位

デル・テクノロジーズ選手権で優勝予想1位に選出されているジャスティン・トーマス(撮影:GettyImages)

プレーオフシリーズ初戦の「ノーザン・トラスト」はブライソン・デシャンボー(米国)が今季2勝目を挙げ、FedExカップポイントランキング1位に浮上したが、ランキング上位100人が出場する第2戦「デル・テクノロジーズ選手権」は8月31日に開幕。大会を前に、PGAツアー公式サイトで優勝予想ランキングが発表された。


1位は昨年大会覇者のジャスティン・トーマス(米国)。「WGC-ブリヂストン招待」で優勝を飾ったあとも、「全米プロゴルフ選手権」6位タイ、「ノーザン・トラスト」8位タイと安定して上位争いに位置しており、ポイントランク現在3位。“2年連続年間王者”への期待を込めて、選出されている。

2位は、今季「全米オープン」「全米プロゴルフ選手権」を制したブルックス・ケプカ(米国)。2017年大会は18位タイだったが、今大会はメジャー2冠の力を見せられるか。3位にはダスティン・ジョンソン(米国)、4位にはジェイソン・デイ(オーストラリア)、5位にはトニー・フィナウ(米国)が選ばれている。

松山英樹は17位にランクイン。「ノーザン・トラスト」では15位タイとなり、204ポイントを加えて、ポイントランク58位(811pt)に浮上したが、2018年のトップ10入りは「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」4位の1度のみだけに、終盤戦のプレーオフシリーズで結果を残したいところ。

優勝予想ランキング上位20名は以下のとおり。

【デル・テクノロジーズ選手権 優勝予想ランキング】
1位:ジャスティン・トーマス
2位:ブルックス・ケプカ
3位:ダスティン・ジョンソン
4位:ジェイソン・デイ
5位:トニー・フィナウ
6位:ブライソン・デシャンボー
7位:パトリック・キャントレー
8位:アダム・スコット
9位:ローリー・マキロイ
10位:ジョーダン・スピース
11位:フィル・ミケルソン
12位:ジャスティン・ローズ
13位:ビリー・ホーシェル
14位:パトリック・リード
15位:トミー・フリートウッド
16位:ジョン・ラーム
17位:松山英樹
18位:ゲーリー・ウッドランド
19位:ポール・ケーシー
20位:ケビン・ナ

<ゴルフ情報ALBA.Net>