木村拓哉が『リョーマ』新アイアンのブランド大使に!決め台詞は「まっすぐ行くって決めたんで」

木村拓哉が『リョーマ』新アイアンのブランド大使に!決め台詞は「まっすぐ行くって決めたんで」

たけし&キムタク、ビッグネームの2ショットが実現(撮影:鈴木健夫)

28日、都内ホテルにてリョーマゴルフ初のアイアンとなる『リョーマアイアン』発表会が行われ、同社社長の谷本俊雄氏、同社ブランドアンバサダーを長年務めるビートたけしに加え、リョーマアイアン アンバサダー就任することとなったジャニーズ事務所所属の木村拓哉が登壇した。


たけしは第一声で「どうも中村寅吉です」と冗談からはじめるも、「ゴルフが好きで、いろんなクラブを作りましたが、リョーマと出会って、だいぶ飛ぶようになってまた好きになった。“アイアンを作ってくれ”といったのは何年も前ですがやっとできました。ぜひとも打っていただきたい」と、自身の希望を叶えてくれた新アイアンをアピール。続いて木村は「リョーマのブランドアンバサダーに選んで頂き、光栄です。いつか、たけしさんとラウンドできたらと思っていますが、機会があればお願いしたいです」と語った。

同社広報によると、木村の選出は「リョーマゴルフ初のアイアンの発売に際し、これまで弊社のブランドアンバサダーを務めていただいているビートたけしさんに加え、新製品の特徴でもある【まっすぐブレない】【他には真似のできない高機能】【キレのある美しさ】を体現できる人物を起用したいという考えのもと、木村拓哉さんに就任していただくことになりました」。木村がゴルフ業界でブランドアンバサダーを務めるのは、『マーク&ロナ』に続いて2社目。リョーマアイアンのコマーシャル映像では“たけし&キムタク”の共演がなされている。

コマーシャル映像で語られるメッセージは「ブレないぜ。」。一本道で鉢合わせた2人。たけしが「どいてくんねえか」と迫るも、「まっすぐ行くって決めたんで」と道を譲らず、木村が言い返し、対峙する…といった構成になっている。

「アウトレイジのワンシーンみたいで、睨み合って終わりという、中々うまい演出(たけし)」「たけしさんに“どいてくんねぇか”と言われて緊張しましたね。普通だったら(怖くて)どきますよ。“真っすぐいくと決めたんで!”という台詞が用意されててよかったですね。普通だったらどきます」と撮影秘話を披露した二人。

“ブレない意思の挑戦”というテーマについて木村は「ゴルフというスポーツは、男女問わず年齢問わず楽しめるっていうスポーツ。金額的なハードルも高いと思いますが、実際にプレーしてみて“そこでしかとることのできないコミュニケーション”がある。実際にこんなに楽しいんだ!というものが分かりますし、自分もしっかりゴルフというものに向き合いたいと思います」と語った。ちなみに、木村が好きな番手はミドルアイアン。「2打目の大切さが非常に大きいので、ベタピンについたときの気持ちよさというのは大きいです」とゴルフの魅力を表現した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>